top of page
検索
  • 執筆者の写真亀井社寺工芸

杉皮葺(すぎかわぶき)とは

杉皮葺とは、杉の樹皮を用いて屋根を葺き上げていく工法です。

葺き足や工法など予算に合わせた施工が可能です。



亀井社寺工芸では杉皮葺きの工事を一貫して自社で行っております。


閲覧数:1,794回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無形文化遺産登録へ

弊社が手掛ける「檜皮葺」「杮葺」「檜皮採取」「屋根板制作」が「伝統建築工匠の技」として2020年12月17日、ユネスコによって無形文化遺産に登録されました。

Comments


bottom of page